スモールマウスバスを釣るワーム10選!

みなさん、こんにちは。
今回はスモールマウスバス狙いにおすすめのワーム10個をご紹介します。


いくつも種類のあるワームですから、チョイスするのも大変な作業。
まずはこの中から気になったものを選んで、釣りに行かれてはいかがでしょうか?
どれも個性派揃いで、釣果につながるものばかり。
それぞれのワームのおすすめのリグセッティングも、合わせてご紹介します。

ワームの選び方の基本はこちらからどうぞ

スモールマウスバス ワーム

ゲーリーヤマモト イモ40

  • おすすめリグ:ノーシンカー、ジグヘッド
imo40


イモ虫型のワームです。
ワーム自体に重さがあるので、ノーシンカーで投げても快適に投げることができます。
シンプルな造形ですが、独特のアクションで水中を進みバスを引き寄せます。

どのアングラーからも高評価を得ていて、バス釣りするなら、必ず持っているワームといっても過言ではないアイテムです。

ノーシンカー、ジグヘッドともに使い勝手がよく、バスフィッシングの面白さを高めてくれるアイテムです。

ゲーリーヤマモト ヤマセンコー3インチ

  • おすすめリグ:ノーシンカー、ライトキャロ
yamasenko3


スティックベイト系のワームです。
シンプルな造形なのですが、やたらとヒットします。バス釣りするならぜひ常備を。
4gあるのでノーシンカーでも飛んでくれます。

ただし、脆いのが難点。熱収縮チューブを使用する・逆刺しするなど工夫して長持ちさせたいところです。

レインズ スワンプミニ

  • おすすめリグ:ネコリグ
suwanpumini


ストレートワームです。
エビフレーバー&ソルト入りでバスの食いつきも上々。ネコリグで威力を発揮します。

単価としてそこまで高いものではないので、数を用意してバンバン使ってもお財布に優しいのは嬉しいポイント。

※ちなみにネコリグとは:ワームの中心部にフックを設置し合わせてヘッドにネイルシンカーを装着するリグのこと。
湖底まで落ちていくスタイルと引いて動かしていく際のモーションが異なるのがポイント。あまりによく釣れるので、ポイントで泳いでいるバスが根こそぎ釣られてしまう!というところから、根こそぎ釣れるリグ→ネコリグと呼ばれるようになったそうです。
猫が発端ではないんですね!

osp HPバグ1.5インチ

  • おすすめリグ:ライトキャロ
hpbug1.5


バグ系ワームです。
沈む虫タイプでスクエアボディで、水中での挙動が独特なモデル。この動きがバスを誘います。

本体上部と下部でノンソルトとソルト入りに分かれていて、ワーム内で比重の差があるため水中での姿勢が安定します。初心者にも扱いやすいアイテムですね。

おすすめリグもパッケージに記載されているので、参考になさってみてはいかがでしょうか。

イッセイ bibibiバグ2.6インチ

  • おすすめリグ:ライトキャロ
bibibibug2.6

クロー・ホグ系ワームです。
bibibiバグはサイズ展開が3種類ありますが、おすすめは一番小さい2.6インチのもの。
凹凸のある表面が細かく揺れ動くことでスモールマウスバスの興味を引きます。

リグセッティングはライトキャロで、ポイントを探りつつ動きを与えながら使いましょう。

イッセイ ギルフラットjr

  • おすすめリグ:ノーシンカー


スイムベイト系ワームです。
オリジナルモデルのギルフラットよりも3cm小さいモデル。
8gと重さはそこそこあるので、ノーシンカーで問題なく使用可能です。

造形がシンプルなモデルなので、工夫次第で色々なリグが出来上がります。
これも数を揃えておいて、損はしないワームですね。

イッセイ 沈み蟲1.8インチ

  • おすすめリグ:ノーシンカー、ライトキャロ、ネイルリグ
sizumimusi1.8


イモムシ型ワームです。
おすすめリグはノーシンカーかライトキャロですが、ネイルシンカーを入れて水中でのアクションに動きをつけるネイルリグも面白いモデルです。

ノーシンカーで使う際はゆっくりとフォールさせていきます。
ロッドを通じたピリピリとした動きを見逃さないで。

弱点と言えるのは脆さ。ここは柔らかさと交換条件かな、と感じます。

ジャッカル ワムワム48

  • おすすめリグ:ノーシンカー


クロー・ホグ系ワームです。
触覚が特徴。エビが逃げる様を忠実に再現しています。

塩を混入し比重を高めているので、単体でも飛びますし、ストンと湖底まで沈んでくれます。

ベイトフィネスでも活躍してくれる、頼れる相棒です。

エバーグリーン c-4シュリンプ2.8インチ

  • おすすめリグ:ライトキャロ

クロー・ホグ系のワームです。
バスにとっても、エビそのものと認識できるようでバイト率の高いワーム。
壊れにくいのが特徴。
複数回使用しても、また多少ちぎれても釣れてしまうという不思議なワームです。

ジャッカル フリックシェイク4.8インチ

  • おすすめリグ:ネコリグ
flickshake4.8


ストレートワームの代表的な製品です。
シリーズ展開も2.8インチから9.8インチまで幅広く、またボディを少しよじったような造形が特徴です。

水中での独特な動きが、バスの捕食能力を刺激します。

日本国内でなく国外でも知名度のあるシリーズ。
ボウズになりそうなときは、最後の最後これでアタック!

ワームの保管や持ち運びについて

保管と持ち運びのワンポイントも、あわせてご紹介しましょう。

まずケースには、ワームプルーフ必須です。
対策の施されていないものだと、ワームやケースが溶けてしまいます。

また、色移りもよく起こります。極力同じ色で揃えて保管するようにしましょう。

貼り付きを防ぐためには、メッシュシートをケースの蓋などに貼ることもおすすめです。

エラストマー系のルアーも使う人であれば、今回ご紹介した塩ビ系ワームとは一緒にいれて保管してはいけません。これもワームが溶ける原因になります。

ジッパーのついている小パケットなどのビニール保管袋にいれて、小分けして保管するのもおすすめです。これでバス釣りに臨むと、現場でのトラブルが少なくなります。

おすすめワーム10選まとめ

今回は、おすすめのワーム10選をご紹介しました。
種類を分けて取り上げましたが、どのワームも食いつきは抜群です!

ほとんどのモデルが、ノーシンカーとライトキャロ向けなので、こういった分野に新たに挑戦したい方にもおすすめです。

気になったものはぜひ入手していただいて、バスフィッシングをより楽しいものにしてください。

ワームの選び方の基礎はこちらが参考になります。
スモールマウスバス釣りはワーム選びも超肝心!失敗しないワームの選びかた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です