遠距離釣行のガソリン代を節約する方法!遠征費用がMOVA(モーバで)安くなる?

みなさんこんにちは

今回はいつもの釣りの攻略記事とは違う視点でお伝えできたらと思います。
MOVA(モーバ)というサービスについての紹介です。

このサービスをうまく活用すれば、車種にもよりますが、ガソリン代の節約、さらには無料になることだってあります。
なんと登録は無料となっているので、車さえ所有していれば始められるというのがポイントです。

ガソリン代を浮かせて釣り具を充実させるのもいいですね。

釣行時のガソリン代気になりませんか?MOVAが解決

セレナ

釣りの性質上車を使った移動が多いですよね。

長距離移動だけでなく、エンジンのオンオフを頻繁に行ったり、悪路を走行することも考えられます。それにより燃費は普段より悪くなってしまうかもしれません。

そんな時におすすめしたいのが「MOVA(モーバ)」というサービスです。

このサービスは2020年末に始まったばかりのサービスです。
簡単にサービスの説明をすると、ご自身の車に広告となるステッカーを貼り走行する。

以上になります。

それに対して報酬が支払われるという形になります。

MOVA(モーバ)からもらえる報酬について

気になる報酬についてですが、こちらも単純明快なシステムになっています。

1Km=10円

となっています。
少なくない?と思った方もいるかもしれませんが、計算してみると案外納得の金額です。

2021年2月現在の全国のレギュラーガソリンの相場は1リットル130円前後となっているので、130円で計算することにします。

燃費13Km/lの車を所有するAさんが、週150Km走行した場合

受取金額
毎月の走行距離(600Km)×走行による報酬(10円)=6000円

毎月のガソリン代
毎月の給油量(46L)×ガソリン代(130円/L)=5980円

となりますので、ガソリン代がステッカーを貼って走行するだけで実質無料となります。

最近の軽自動車やコンパクトカーでは燃費が1リッターで20Kmを超えるものも珍しくないので、燃費のいい車になるほど月のガソリン代+αの報酬が得られるようになります。

釣りを趣味にしている方の中には荷物の積みこみやすい大型車や悪路走行に強いSUV車に乗られている方も多いかと思いますが、ガソリン代の足しになると考えれば損になるという事はないのではないでしょうか?

※モデルケースにつきましてはMOVA公式サイト様より引用させていただきました。

まとめ

今回はMOVA(モーバ)について紹介させていただきました。

サービス自体始まったばかりなのでこれから広告の数も増えていくのではないかと思います。
あわせて登録が無料という点も魅力です。

SNS集客という言葉を多く耳にする時代ですが、まだまだSNSを利用していない方が一定数いますので、こういったある意味アナログな宣伝方法はより多くの方の目に届くのではないかと思いました。

気になった方はぜひこちらから公式HPをご覧ください。

MOVA(モーバ)

ガソリン代を手に入れたら早速バス釣りに出かけてみよう!攻略記事はこちら
初心者が初めてのスモールマウスバスを釣るための攻略記事10選

道具だけでなく知識も蓄えるとさらに釣果UP!?

釣りビジョンVODをご存じですか?

最近では様々なVODサービスがありますが、その中でも釣りに特化しているのが「釣りビジョンVOD」です。

近年の釣り道具の進化はとても早くなってきていますよね。

いくらいい道具を準備しても釣り人の技術が伴わなければ性能をすべて発揮できません。

コロナウイルスの影響で釣りに出かけられない時にはプロの釣り映像をみて自分の知識をアップデートすると実際に釣り場に出たときに役に立つのではないでしょうか?

今なら14日間の無料お試し期間があるのでぜひ使ってみてください。

実際に使ってみた!私の体験談はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。