スモールマウスもお手上げ!?反則級に釣れるおすすめワーム5選

そういえばワームっていつもどんなふうに選んでる?

う~ん、種類が多すぎていつもすごく迷っちゃうんだよね。

じゃあ今日は特別に、実際に僕が釣ったことのあるワームを紹介するよ!


この記事では私が何度も釣り場に通い実際に使用して

このワームはスモールマウスに効く!

と思ったワームを5つ紹介します。

そのワームで使ってほしいリグもあわせて紹介しますね。

これからバス釣りをはじめてみたい!

というあなたは今回紹介するワームの中から何種類か用意して釣りに出かけてみてください。

スモールマウスバスが反則級につれるワーム

現在、発売されているワームの中に釣れないものは存在しないです。

メーカーの方がテストを重ねて発売に至ったものだからです。

しかし、その中でもスモールマウスが良く釣れる!とかラージマウスにはこれ!と言われるワームがいくつかあります。

確かにブラックバスの種類によって反応が異なるワームがあるな

というのが私の感想です。

スモールマウスに効くワームを厳選したのでぜひご覧ください。

もちろん、ラージマウスバスも釣れます!

おすすめワーム1【スワンプミニ】

reins(レインズ)から発売されているスワンプミニです。

スワンプシリーズは様々なサイズがありますが私がおすすめするのはミニサイズ。

おすすめのリグはネコリグです。

かなり細身のワームなので身切れを防ぐチューブを工夫する必要があります。

私の場合は、

  • #2~#3のマス針、
  • 0.8~1.3gのネイルシンカー
  • 熱で収縮させるタイプのチューブ

を使用しています。

その他にもダウンショットリグやワッキー系のリグでも反応が良いです。

特に長野県野尻湖のスモールマウスには効果絶大です。

このワームの良いところは

値段の安さ

値段に見合わない釣果(良い意味で)

だと思います。

約20本入っていますが他メーカーに比べコスパが良すぎます。

カラーバリエーションも豊富です。


おすすめカラーは定番、グリーンパンプキンやスカッパノンです。

created by Rinker
¥759 (2021/06/14 22:11:58時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめワーム2【ドライブビーバー3.5インチ】

OSP(オーエスピー)から発売されているドライブビーバー3.5インチ

このルアーはエビを模して作られています。

様々なサイズがラインナップされていますが、凄い所はサイズごとに動きを最適化するために作りを少し変えているところです。

フック、シンカーを適切な物にすると初心者~上級者までほとんど差が出ずに動かせます。

さらにうれしいのはOSPのルアーのパッケージには推薦フックサイズが書かれています。

初心者の方にはうれしい情報ではないでしょうか。

私もスモールマウスバス釣りを始めたばかりの頃はフックのサイズ選びに悩んだ記憶があるのでぜひパッケージを参考に選んでみてください。

おすすめのリグはフリーリグです。

野尻湖ならシンカー5gを基準にすると良いでしょう。

おかっぱりの場合はヘビキャロが有効だと思います。

このワームはとにかくフリーフォール時の姿勢が魅力。

手足が良く水を動かしてスモールマウスにアピールすることができます。

created by Rinker
¥858 (2021/06/14 22:11:59時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめワーム3【バイズクロー3.5インチ】

続いてはなかなか珍しいワームかもしれません。

Bait Breath(ベイトブレス)から発売中のBYS CRAW(バイズクロー)3.5インチ

発売されてから10年以上経過している名作ワームです。

なかなか店頭では見かけないので手に入れるなら通販になると思います。

注目すべきは胴体部分から生えた毛です。

最近のワームはこの手のものは少なくなってきているのでバス釣りを始めたばかりの方は初めて見るタイプのワームかもしれません。

毛が効くのかは定かではありませんが他のホッグ系のワームに比べ喰いついてから話すまでの時間が少し長いような気がしています。

スピナーベイトやラバージグのトレーラーに使うのがおすすめ。

その他には、テキサスリグもおすすめです。

おすすめワーム4【イモ40】

続いてはGary YAMAMOTO(ゲーリーヤマモト)のイモ40です。

スモールマウスバスを狙うなら大定番のワームです。

「スモールマウスバス釣りをしている方なら誰でも持っている!」

と言っても大げさではないワームです。

スモールマウスを狙うためにワームを1つ選ぶなら?

そう言われて私がまず思いつくのがこのイモ40です。

それほどまでに信頼と実績のあるワームなので複数カラー揃えるのもアリ!

おすすめのカラーは

グリパンやウォーターメロンが良く釣れます。

変わり種としてチャート系ブラック系も持っていると様々な状況に対応できるでしょう。

おすすめのリグはノーシンカーです。

余計なものがついていないので空気抵抗が少なくノーシンカーでもよく飛びます。

ジグヘッドを使用すればさらに飛距離を伸ばすことも可能です。

また、川スモール狙いならドリフトというテクニックが特に有効です。

ドリフトについて知りたいあなたにおすすめの記事はこちら

おすすめワーム5【2Way】

最後はRAID JAPAN(レイドジャパン)の2Wayです。

ビッグ2Way、マグナム2Wayも追加になりましたがオリジナルサイズが特におすすめです。

このワームは売り切れ続出でなかなか手に入らないのですが最近は少しずつ供給が安定してきていると思います。

色々な使い方が出来るのが2Wayの良いところだと思います。

おすすめの使い方は

サイトフィッシングで虫ルアーとして使う

ダウンショットリグで沈む虫

などが挙げられます。

個人的にはダウンショットリグがオススメ!

複数の触手がピリピリと動いてスモールマウスの食性に訴えかけます。

虫ルアーの使い方について詳しく解説した記事はこちら

スモールマウスにおすすめなワームまとめ

いかがでしたか?

今回紹介したワームは私がスモールマウスバスを実際に釣ったことがあるワームです。

登場したワーム

  1. スワンプミニ
  2. ドライブビーバー
  3. バイズクロー
  4. イモ 40
  5. 2Way

場所によって違いはあると思いますが実績のあるワームというのはやはり強いです。

特に釣りを始めたばかりだという方は実績のあるワームを選ぶと釣果に結び付きやすいです。

ワーム選びに迷ったらこちらの記事もおすすめ。
スモールマウスバス釣りはワーム選びも超肝心!失敗しないワームの選びかた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です